ほかならぬ人へ

ほかならぬ人へ

ほかならぬ人へ

読みやすいですが、自分は理解(共感?)できない部分が多いかも(^_^;