「囲碁」カテゴリーアーカイブ

囲碁きっず今日の問題プラグインの競合問題

この記事の内容は古くなっています。
「囲碁きっず今日の問題プラグイン」が使えます。
使う場合は、コメントで連絡いただけると嬉しいです。
———————————————————————————–

「囲碁きっず今日の問題プラグイン」が「WordPress plugin for maxiGos」と競合する問題がありました。

いろいろ考えたのですが、そう簡単に解決しそうにないので、プラグインを諦めて、Wordpress plugin for maxiGosに乗っかることにしました。

  1. WordPress plugin for maxiGosをインストールします。
  2. 以下のZIPを展開し、pluginフォルダに追加します。
    http://ino.xrea.jp/sgf/plugin/mgoskids.zip
    設置場所はこの辺り。
    wordpress/wp-content/plugins/maxigos_wp_plugin/_maxigos/_mgos
  3. 設置したい場所に、以下を記述。(全部半角記載しますが、以下は大カッコを全角にしています)
    [gos cfg=”kids”][/gos]
  4. ウィジェットに設置する場合は、テキストウイジェットに3の記述をして、かつ、以下を参考にショートコードを有効にして下さい。
    http://www.weblogy.co.jp/wptech/entry-126/

ちょっと手順がややこしいですね。

囲碁きっず今日の問題(WordPressプラグイン)

囲碁きっず今日の問題をWordPressのプラグインにしてみました。(右に表示されているものです)

かなり怪しい出来ですが、とりあえず、こちらに置きました。

http://ino.xrea.jp/sgf/plugin/KidsProblem.zip

ダウンロードし、プラグインをインストール、有効化すると、「囲碁きっず今日の問題」というウィジェットが現れます。

あとは、好きなところに配置すればOKです。

maxiGosの使い方(9)

maxiGosはhtml5のcanvasで碁盤を再現するので、拡大縮小に強いのです。
responsive.cssを読み込んでおくと、スマホやタブレットでもいい感じに表示してくれます。
_maxigos/_sample/classic/responsive.css

せっかくなので、ここのwordpressのテーマもresponsiveなものに変更して、maxigosのresponsive.cssも読みこむようにしてみました。

第4回黄竜士双登杯第4局

なんと、藤沢里菜二段が宋容慧五段に勝利です!

[gos cfg=”game”]
(;SZ[19]GM[1]CA[UTF-8]EV[第4届黄龙士双登杯女子擂台赛第4局]DT[2014-02-19]PC[姜堰]PB[宋容慧]BR[五段]PW[藤泽里菜]WR[二段]KM[6.5]US[棋圣道场]SO[http://weiqi.tom.com]C[http://weiqi.tom.com
棋圣道场–>精彩时局
13:00进行,比赛每方1小时,1次1分钟读秒]RE[W+R]

;B[pd];W[dc];B[dq];W[qp];B[ce];W[oq];B[gd];W[ed];B[dg];W[cd];B[de];W[cn];B[cl];W[cq]
;B[cp];W[dp];B[bq];W[cr];B[do];W[ep];B[co];W[br];B[fo];W[eo];B[en];W[eq];B[dn];W[qf]
;B[nc];W[pj];B[qh];W[ph];B[pi];W[oi];B[qi];W[qj];B[pg];W[oh];B[qg];W[oj];B[pf];W[be]
;B[bf];W[bd];B[np];W[nq];B[lp];W[nn];B[ln];W[mq];B[ml];W[jl];B[nm];W[om];B[ol];W[on]
;B[lk];W[nk];B[jj];W[jn];B[nl];W[pl];B[jo];W[io];B[jp];W[kn];B[ko];W[hn];B[hp];W[ip]
;B[iq];W[hq];B[ho];W[in];B[ir];W[hr];B[fq];W[er];B[gr];W[jq];B[jr];W[kq];B[kr];W[lq]
;B[gm];W[lm];B[hk];W[id];B[gf];W[if];B[kc];W[ih];B[hg];W[fn];B[gn];W[fp];B[gp];W[go]
;B[gq];W[ij];B[ik];W[jk];B[kj];W[hj];B[gk];W[ll];B[ig];W[jh];B[hh];W[ii];B[lh];W[jg]
;B[lg];W[kd];B[jc];W[lf];B[ng];W[mf];B[nh];W[ic];B[gb];W[he];B[ge];W[mc];B[md];W[ld]
;B[lc];W[mb];B[nd];W[lb];B[eb];W[db];B[kb];W[hc];B[ib];W[hb];B[ha];W[gc];B[fc];W[ka]
;B[ja];W[fd];B[gj];W[mk];B[la];W[ec];B[qq];W[rp];B[ri];W[rj];B[bp];W[fr];B[fo];W[cf]
;B[df];W[go];B[hs];W[fm];B[fo];W[cg];B[bg];W[go];B[ar];W[fs];B[fo];W[ch];B[bh];W[go]
;B[fl];W[fo];B[em];W[bi];B[ci];W[dh];B[eh];W[di];B[cj];W[af];B[bj];W[lr];B[sj];W[sk]
;B[si];W[rk];B[fb];W[ga];B[da];W[ia];B[ds];W[dr];B[ha];W[ca];B[fa];W[ea];B[kg];W[kf]
;B[da];W[lj];B[bs];W[ea];B[cs];W[es];B[da];W[bb];B[ki];W[ea];B[aq];W[as];B[da];W[mg]
;B[mh];W[ea];B[ls];W[ga];B[ns];W[ms];B[mr];W[nr];B[os];W[ms];B[bs];W[cs];B[mr];W[ag]
;B[pq];W[ms];B[pp];W[ks];B[qn];W[pr];B[rq];W[rn])
[/gos]

maxiGosの使い方(8)

maxiGosのeditorのヘルプファイルを翻訳しました。
自分の英語力は中学生程度なので、翻訳精度は保証しません(^_^;
以下、適用方法です。

<スタンドアローンのjavascriptだけでいいという方>
1.  _maxigos/_helpにこのファイルを置いて下さい。
2.  maxigos-edit.jsをこれに差し替えてください。

<きちんと動かしたい方>
1.  _maxigos/_helpにこのファイルを置いて下さい。
2. _maxigos/_mgos/_cfg/edit.cfgの45行目辺りに以下を追加

3. _maxigos/_alone/aloneMaker.phpをブラウザから実行
(権限の問題がなければ、_maxigos/_alone以下が更新されるはずです)

うまく行けば、こんな感じになります。
#作者に送りたいのですが、連絡がつかないのが残念。

maxiGosの使い方(7)

今回は、外部からsgfをロードする方法です。
おそらく、標準のものにはsgfをロードするメソッドがないので、作ってみました。
mgosSgfLoader.js
#かなり適当なので、自己責任でお使い下さい。

maxiGosのjavascriptをロードした後に、mgosSgfLoader.jsをロードして下さい。
碁盤(mxG)にloadSgf()というメソッドが追加されるので、引数にsgfの内容を書いて下さい。

サンプルはこちらです。
テキストエリアにsgfを入力してボタンをクリックすると、碁盤に反映されると思います。

maxiGosの使い方(6)

maxiGosは、javascriptで外部からいろいろと操作ができます。

碁盤(mxG)はmxD配列に格納されるようです。
一つ目の碁盤は、mxD[1]になります。
操作するには、mxDに対して碁盤(mxG)のメソッドを呼べばいいわけです。
例えば、mxD[1].doNext()とすれば、一手進めることができます。

使えそうな、メソッドを幾つか紹介しておきます。

  • buildSgf() sgf取得
  • doFirst() 最初へ
  • doLast() 最後へ
  • doNext() 次へ
  • doPred() 前へ
  • do10Next() 10手進む
  • do10Pred() 10手戻る
  • doPass() パス

サンプルはこちら

第38期棋聖戦第1局

maxiGosのwordpressプラグインを使って、昨日の棋聖戦の激闘を表示。
内容は難しすぎてわかりません(^_^;

[gos cfg=”../../_sample/fm/fm”]
(;FF[3]GM[1]AP[PocketGoban Ver 0.999]SZ[19]PB[山下敬吾]BR[九段]PW[井山裕太]WR[棋聖]TM[28800]DT[2014-01-11]PC[スペイン アルカラ・デ・エナーレス「パラドール」]EV[第38期棋聖戦 挑戦手合七番勝負]RO[第1局]RE[W+0.5]US[大澤奈留美・巻幡多栄子]KM[6.5];B[qd];W[dc];B[pp];W[dp];B[ce];W[oc];B[ld];W[qn];B[pl];W[qq];B[qp];W[pq];B[op];W[rp];B[ro];W[rq];B[qo];W[nq];B[pc];W[pe];B[pd];W[md];B[od];W[le];B[mc];W[nd];B[nc];W[lc];B[kd];W[kc];B[jc];W[jb];B[lb];W[kb];B[mb];W[ob];B[pb];W[ic];B[ke];W[la];B[oa];W[ed];B[pj];W[pi];B[oi];W[oh];B[qi];W[mf];B[lf];W[ph];B[oj];W[me];B[mg];W[oe];B[nf];W[ne];B[kf];W[ng];B[mh];W[nh];B[mi];W[qh];B[ri];W[qj];B[rh];W[rg];B[rf];W[qg];B[rj];W[qk];B[rk];W[ql];B[qm];W[df];B[cg];W[cn];B[cc];W[cf];B[db];W[bf];B[fc];W[fd];B[gd];W[gc];B[hc];W[gb];B[id];W[eb];B[hb];W[ge];B[hd];W[sh];B[pn];W[dk];B[fq];W[eq];B[fp];W[hq];B[ho];W[fr];B[gr];W[er];B[fj];W[fl];B[dj];W[cj];B[ck];W[dl];B[ci];W[bj];B[di];W[bk];B[iq];W[gj];B[gi];W[gk];B[hi];W[fh];B[fi];W[fb];B[bb];W[bd];B[do];W[ep];B[eo];W[fn];B[fo];W[co];B[qe];W[pf];B[lq];W[mq];B[lp];W[ik];B[hr];W[lr];B[kr];W[mr];B[gm];W[im];B[ij];W[gn];B[hn];W[jk];B[em];W[fk];B[fm];W[cd];B[hl];W[hk];B[km];W[jm];B[lk];W[kl];B[ll];W[kn];B[lm];W[no];B[mo];W[np];B[jn];W[in];B[jo];W[io];B[ip];W[mn];B[ln];W[jj];B[ji];W[he];B[ff];W[hg];B[gg];W[fe];B[dm];W[cm];B[oq];W[or];B[ls];W[ms];B[ks];W[ki];B[dg];W[ef];B[nn];W[lj];B[mj];W[on];B[mm];W[oo];B[om];W[jh];B[eh];W[fg];B[ej];W[bi];B[gh];W[gf];B[bg];W[bh];B[ch];W[rl];B[rm];W[si];B[pk];W[ie];B[ib];W[ii];B[ag];W[je];B[jd];W[hj];B[ig];W[dn];B[en];W[ni];B[nj];W[af];B[ah];W[ai];B[eg];W[po];B[rn];W[fs];B[gs];W[ih];B[hh];W[hf];B[jf];W[ff];B[ga];W[fa];B[ha];W[so];B[sn];W[sp];B[sf];W[qf];B[re];W[sg];B[kk];W[jl];B[kg];W[kj];B[lh])
[/gos]

maxiGosの使い方(5)

maxiGosの使い方(4)で説明したコンフィグファイルやcssファイルを指定して、単体で動作するjavascriptファイルを作成することもできます。

_maxigos/_mgos/_php/GGosLib.phpに入っているmakeAlone()というphpの関数を使います。

以下、javascriptファイルを作成するためのphpスクリプトのサンプルです。

コンフィグファイル、cssファイルと同じフォルダにphpスクリプトを置いて、ブラウザから実行すれば、javascriptファイルが作成されます。